千葉市 船橋市 精神科 心療内科 北林医院分院

気分調整薬

気分の波を抑えるのに有効な薬です。また躁状態の改善にも役立つ薬です。
リチウム:昔ながらの薬で有効性も高いのですが、過剰投与で容易に中毒状態(けいれんや意識障害)をきたしやすいので、定期的に血中濃度を測りながら投与量を決めていく必要があります。
抗けいれん剤:本来はてんかんのくすりなのですが、約20年前から気分の安定に役立つという研究成果が相次いで発表されるようになりました。ラミクタール、テグレトール、デパケン、リボトリールなどがあります。なおテグレトールとラミクタールは薬疹が出やすいため出現したら直ちに教えてください。