千葉市 船橋市 精神科 心療内科 北林医院分院

抗パーキンソン剤

パーキンソン病、あるいは薬の副作用としてのパーキンソン症状(手の震え、膝などがむずむずする感じ等)などの治療に用いる薬です。副作用として目のかすみ、口の渇き、便秘の出ることがあります。
アキネトン(=タスモリン)、アーテンなどがあります。